« 萩の花咲く | メイン | 博物館で »

2011年7月31日 (日)

遠い昔の浜辺

敦賀市立博物館で行われている企画展「古写真が語る敦賀」を見てきました。
P0

明治以降の町並みや景観を昔の絵葉書や個人から寄贈された写真で構成されています。
P05

その中には今は埋め立てられた海岸や海辺も紹介されています。
なかには昭和初期の松原海岸の風景や水島などもあって
見たことのない昔の風景が妙に懐かしく感じられましたよ。

       P1

       水島・・・今とは違う景色でした。
       P2

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.mitelog.jp/t/trackback/228511/26863702

遠い昔の浜辺を参照しているブログ:

コメント

kinさん、
 この写真と同じ位置から撮影し、Now and Then シリーズ、この夏いかがですか?
 近景はともかく、遠景であわせると、比較しやすい写真が撮れます。あと昔は広角レンズが普及していないので、標準から望遠系ズームを使って、画角の調整すればバッチリですよ。

昭和初期の銀行のような建物ですね、
当時の写真でしたら三脚を立て一枚づつのガラス板ですね。

>Shigeさん

Now and Then シリーズ・・・ナイスアイデアですね。
いずれ使わせていただきます。
博物館の中撮影禁止ですが、そこんところは適当にやります^^

>昭ちゃん

さすが昭ちゃんです!
ずばり昔の銀行の建物です。
北陸で初のエレベーターも展示してあります。

レトロでおしゃれな建物です♪
今と昔の比較写真面白そうですね~!!!
松原海岸の一昔前は地引網、今ではお洒落海水浴場ですからびっくりです。

>ことまるさん

比較写真面白そうです。
そちらなら三国や三里浜の昔の写真もあると思います。
三里浜の今昔というのも興味深いです。

ははぁ~なるほど~!
趣のある建物だと思ったら、昔の銀行の建物でしたか。

>渚の探偵:助手さん

耐震の関係で壊させていく建物も多いようです。
いつまでもこのまま保存して欲しいものです。

You keep it up now, undearstnd? Really good to know.

コメントを投稿