« 窓辺 | メイン | 羽根 »

2016年3月 6日 (日)

びっしり

湖畔、もう春はそこまで

H0

湖のそばには黒い帯

これはヒシの実。

まきびしをお探しの方は起こしください。タダです。

H

コメント

昨日、そっちに出かけましたが、早々に退散してきました。だって、南風で花粉が山ほど飛んでいたんですから。もう目も鼻もダメで、貝を拾い、昼飯食ったら速攻で戻りました。やはり福井は北風の時期に行くのが一番ですね。

ヒシがいっぱい。
こちらではヒシは絶滅危惧種。確実な現存は1か所です。
でも、他の県のこういった場所から海岸には流れてくるんでしょうね。
新鮮で中身の詰まったヤツを拾いに行きたいです(笑)

家の周りに撒いたら防犯対策になりそうですね。
私は食べたことがないのですが、どうやって食べるのが美味しいのかしら?焼く?そのまま食べられる?

shigeさん

花粉症の方には悪夢のような日が続きますね。こちらは先日から黄砂も来ていて空はどんより、そのせいか気分も重いし。これからは北西の風が減ります、こちらにお見えの際は武装して起こしください^^

尚さん

夏になると湖面に隙間がないくらいビッシリとヒシが見られます。そのせいもあって名残のヒシの実がたくさん黒い帯になってます。こんどは夏場にお越し下さい、何もほかにありませんが^^

のらさん

かなりの刺ですから植木鉢の猫除けになりそうです。スコップで総ざらいしたらすごい量だと思います。ヒシの実、黒くなったのは食べれませんが茹でて食べたことがあります。食感はクリのようなホクホクしてます。多めにとってご飯にいれても美味しいとか、試してくださいね^^

凄い量ですね~!
十字に棘があるのは、ネコ避けになりそうです。
これ、もっと本格的に採って道の駅で売ってほしいです。
手間ですが美味いです。

ことまるさん

ほんとにたくさんあります。こちらにお越しの際はどうぞ。ヒシの実、採るのが手間で儲からないからでしょうか・・・

コメントを投稿