« びっしり | メイン | もうすぐ »

2016年3月 7日 (月)

羽根

湖畔で拾った羽根。

鳥の羽根は間違いないですが^^

H

レンズのゴミがついていたのを後でしりました。**

何の鳥でしょうか?Shigeさん

コメント

この羽根は風切羽根ですね。
そしてこんな鷹斑のあるものは、ハヤブサ、チュウシャクシギなどの大型シギ類、それにキジなどの可能性があります。大きさによってもある程度分かりますので、一度羽根図鑑などで調べられてはいかが?

図書館行かれるのなら、文一の「原寸大写真図鑑 羽」が分かりやすいと思います。実物大なので分かりやすいです。

Shigeさんが書かれているようにいくつかの種類が可能性ありますが
チュウシャクシギの羽根はもっと茶色っぽくて細身ですね。
可能性が高いのはカッコウ類の初列風切でしょうか。

Shigeさん

風切羽根といきなりわかるんですね!調べてみます、ただ肝心の羽根を置いてきてしまったので写真で鑑定です、ありがとうございました。

尚さん

ありがとうございました。普段空を飛んでいる鳥の羽根がどんな鳥のどこの羽根ってわかるのはすごいし素敵ですねー、実物を見ながらわかるようになるというもののやはり難しいです。

尚さん、
 カッコウ類も考えましたが、季節的に違うのと、白斑の数が多すぎるので外しました。こんなときには羽根図鑑、手許に欲しくなります。

コメントを投稿