« 残暑 | メイン | 夏の終わり »

2016年8月26日 (金)

今年は来るのかな・・・

写真はエチゼンクラゲです。

Ek

2008,2010年にかけて若狭をはじめこのエチゼンクラゲの

大量漂着がありました。浜辺は足の踏み場がないくらい。


それからパタリと姿を見せなくなり欠片すら見ない状況。


でも今日のローカルニュースを見ていると沖合で漁の網に

たくさん入っているそうです。

1メートルくらいのやつがどっさり。この厄介者、今年は大量漂着するか

これからどうなるか注目したいです。

コメント

おお、若狭の大敷網に入りましたか!
ちょい前に対馬辺りに出たのを聞いていますので、やっぱり・・・と言う感じですね。
これが多いと、浜辺が臭いね~!!
夏ならもう歩けません。

こちらの大量漂着は09・10月で
波間に漂う姿は大きいので優雅ですが
打ち上げられると扁平になり匂いますね。
径1m10㎝・脚40㎝・肉厚4㎝ほどで
仮死状態と遊んだら帰ってから二の腕がチクチク
痛みました。

06年前後が被害報道が多いですね。

何か、リズムがあるのでしょうか??

着実に来てくれると
それを利用して何か となるのでしょうが

不定期だと、
材料として当てにできず、、
これをあてには
脱サラも目指せませんね。。

Shigeさん

今日浜を少し歩いてきましたが欠片も見かけません。本格的に大量漂着するならもっと先だと思います。今日は涼しかったので楽でした。

昭ちゃん

こちらもかなり久しぶりです。浜一面の大量漂着はにおいますし、なにより漂着物を探すのに不便です。

化石部さん

波間にゆられてあっちにいったりこっちにいったり、こんな人生もありかなと思いますが打ち上げられて踏みつけられるのはやっぱりいやです^^

コメントを投稿