« 松原海岸にて-林にはいれば | メイン | 白木海岸-小さなお祭り »

2016年9月14日 (水)

松原海岸にて-白い花、茶色い実

足元に目をやると白い花。

センニンソウです。

Se1

ヘクソカズラも茶色い実をつけています。

Se2

松原を離れて海岸沿いを走るとどこにも葛の花盛り。

Se3

季節は夏の終わりから秋に移ってゆきます。


コメント

センニンソウが出てくると、もう夏が終わり秋の始まりですね。
暑かった夏の間、じっと我慢していた植物たち、一気に元気になってる雰囲気です。(笑)

Shigeさん

蝉の声も弱くなって秋が進んだように感じます。風も心地よかったです。

センニンソウの花、儚げで美しいです。
同じ時期に見るフジの花、しぶとそうですね(笑)

ことまるさん

雨が続いているので松林にキノコが出ているかもしれません。センニンソウは松林の中にあるとはかないです・・・

コメントを投稿