« 今日の白木 | メイン | おだやかな坂尻 »

2017年1月 9日 (月)

デカ白樺ウキ

快晴の白木海岸

こんなんが落ちていました。

20170108si

普通の白樺ウキよりも大きいサイズ

こちらではそう珍しくない白樺ウキですが、こんなのがあるのですね。

コメント

ぶっといですね~!!
ぶっとい鯉でもとるのでしょうか??
大きなのがあるかと思えば、親指ほどの小さなものもありますから、面白いですね。

大きいですね~!!
350mlのジュース缶ほどあるのでは?
幹からはいだそのまんまなのでしょうか。
白樺浮きも作り方知りたいです。

Shigeさん

はい太かでした!
こんなの大きいのばかりつながっているのか知りたいです。
いろいろ種類があるのですね。

ことまるさん

これだけの太さになると木もけっこう大きいのだと思います。
皮を剥がれた木はどうなるのかも知りたいですねー

こちらでは数が少ないので
確かめようがありませんが、
外れて反ったのか不良品の破片が時々きます。

折れた枝のようなワイルドさ!そんな大型サイズもあるのですね。
もっともプラ浮きのように企画や型があるわけではなさそうで
自然素材で自由に作れる(想像)のも、白樺浮きの魅力かも知れませんね。

正月から10日も経って、やっと活動開始です。
本年もよろしくお願いいたします。
それにしても、大きな白樺浮きですね。
使う網によって大きくする必要はあるのでしょうけれど
ほかの皆さんのブログでも登場してこないサイズですね。

尚さん

はい、私もこのサイズははじめてです。小さいのは指先くらいのがありますが大きいのはいったいどんなのに使うのか気になります・・

hana-ikada さん


白樺にもいろんな大きさがあるのでサイズの調整はやさしいのでしょうね。でも剥がすのにけっこう手間がかかりそうです・・

はじめまして
先日あかずきんさんとお会いできました。
思いがけず私にまで、素敵なお土産を有難うございました!
奥様お手製のナミマガシワガイの薔薇。
前から憧れでしたが、実物の素晴らしさに感激しました。
この白樺浮きもそうですが、漂着物の種類の多さも、こちらとは随分違うものですね~。
これからもよろしくお願い致します^^


SATOさん

はじめまして。コメントのありがとうございます。
あのバラsatoさんのお手元に行ったのですね。
みなさんに喜んでいただけて光栄です。
ビーチコーミングいろんなものに出会えて楽しいですよね。
これからもよろしくおねがいします^^

コメントを投稿