流れ物 Feed

2016年11月 8日 (火)

ジッポー

ダイヤ浜、にぶく光るものあり。

拾い上げたらジッポーのライターの中身

エージングされていました。

オイルを入れたり石を替えたり、フタをカシャカシャしたり

オイルのニオイとともにタバコに火をつけたのが懐かしいです。

重いのでポケットから落ちたものかな

1108z

2016年10月31日 (月)

北海道博物館にて

学会が開催された北海道博物館。ちょうど漂着物展が行われていました。

いろんなガラス浮きが。

でっかいシリンダー浮きです。

Hk04

アオイガイも大きさ順にきれいに並べられていました。

Hk03

2016年9月20日 (火)

白い砂から黒い砂

なにもない水晶浜

W1_2

和田松原海岸へ、

W2

ここも、こんなもんです・・・・

チャンギがころり。

W3

2016年9月 8日 (木)

坂尻海岸にて-超ミニミニブタ

坂尻海岸でこんなものを見かけました

小さなブタのフィギュア

B2

裏側にはHongkongの陽刻がありました。


近頃ペット用のミニブタというのがあるそうですがこれは超ミニミニブタです。^^

意外と出来がよいのかちゃんと4本足で立ちました。

0b

2016年9月 2日 (金)

坂尻海岸にて-イカの甲

これから若狭ではイカ釣り・・・アオリイカのチビッコたち釣りで賑やかになります。

私はもう釣りはやりませんが、小さな竿を車に入れておくのもいいかなと思います。

Ko

坂尻海岸にいくつも転がっていたイカの甲。

これはコウイカのものかな。

2016年8月31日 (水)

坂尻海岸にてー白樺ウキ

日本海漂着シーズンにはちょっと早いですが、

浜に転がっていたのは白樺ウキ。

多分、前に漂着していたものが砂に埋もれていたと思います。

 

Si1

今シーズンもこの白樺ウキ、どっさりやってくるのでしょうね。

2016年6月24日 (金)

JR西日本

今日のShigeさんブログは浜に落ちていた一本の鉛筆のことでしたが

私もたぶん同じものを5月に見かけています。

E2

そして鉛筆の片側はこんなのでした。

E1

坂尻海岸、この時期はいかにモノが動かないかよくわかりました。^^

2016年5月 2日 (月)

ナミマガシワ

坂尻で合弁のナミマガシワを見かけました。

合弁はなかなか見かけません。

この辺りは波静かなことも関係あるのかな。

図鑑には漢字で「波間柏」と当ててありました。

Nami_2

2016年5月 1日 (日)

坂尻なのりそ

坂尻海岸。

久しぶりの海です。

浜にはたくさんの海藻、なのりそというやつですね。

Na1

地元の方でしょうか、かき集めて乾かしてから燃やすのでしょう。

近づいてみたら、小バエがわらわらと飛び回っていました。

Na2

2016年4月23日 (土)

オレンジ色

今日はヒオウギガイです。

ヒオウギにはいろいろな色がありますが

派手なオレンジ色や黄色はよく目立ちます。

しまいこんでいた貝をながめています。

H1

H2

addsence

google

track

  • track