生き物 Feed

2016年9月11日 (日)

松原海岸にて-プルルン

これはなんだかわかりますか?

くずまんじゅうではありません。

ミズクラゲです。波打ち際で光を受けると美味そうにもみえます。

このあたりはミズクラゲが多いです。潜ってみると海中にたくさんの

ミズクラゲが漂っていると少々気持ち悪いです。

Pu

先般漁の網に多くのエチゼンクラゲが入ったというニュースが

報道されていましたが今のところ海岸の漂着はないようです。

2016年9月 7日 (水)

坂尻海岸にて-カメがゴロリン

海岸にカメが転がっていました。

といってももう死んでいて中は鳥かなにかにほとんど喰われていました。

甲羅も一部割られていてここからも突かれたのか・・・

カメといえば数年前ウミガメがあちこちに漂着しました。

これは陸ガメですが・・・

見た目イシガメだとおもうのですがいかがなもんでしょう。

Ka1_2

Ka0


2016年9月 5日 (月)

坂尻海岸にて-ムラサキダコ

坂尻海岸の西側、漁港あたりにこんなのが。

なにやらタコの干物のようですが、これは打ち上げられて時間の経った

ムラサキダコです。

Md_2

長い外套は縮んでいますが、生きているときはこれを広げて

ゆらゆらと泳ぎます。

このムラサキダコ、過去にも見ています。

2011年(外部リンク)

2010年(外部リンク)

2016年9月 2日 (金)

坂尻海岸にて-イカの甲

これから若狭ではイカ釣り・・・アオリイカのチビッコたち釣りで賑やかになります。

私はもう釣りはやりませんが、小さな竿を車に入れておくのもいいかなと思います。

Ko

坂尻海岸にいくつも転がっていたイカの甲。

これはコウイカのものかな。

2016年8月26日 (金)

今年は来るのかな・・・

写真はエチゼンクラゲです。

Ek

2008,2010年にかけて若狭をはじめこのエチゼンクラゲの

大量漂着がありました。浜辺は足の踏み場がないくらい。


それからパタリと姿を見せなくなり欠片すら見ない状況。


でも今日のローカルニュースを見ていると沖合で漁の網に

たくさん入っているそうです。

1メートルくらいのやつがどっさり。この厄介者、今年は大量漂着するか

これからどうなるか注目したいです。

2016年7月12日 (火)

常宮さんの砂浜で

hana-ikadaさんと常宮さん前の砂浜におりました。

Zh1

波静かというよりも、もう湖のような海です。

hana-ikadaさん、チドリマスオガイ探しに夢中でした。

そのことは、hanaikadaの海辺の一歩に書かれています(リンク)

Zh0_3

この日は七夕。大きなモミジガイのお星さまを見つけました^^

Zh2


2016年6月 3日 (金)

毛虫

横浜海岸の波打ち際

栗のイガのようなもの

Ke0

棒でつつけば

Ke1

毛虫図鑑があるようですが、さて何の毛虫かな

2016年5月 9日 (月)

もうすぐ白い花と蝶

浜に緑の葉っぱを広げたのはスナビキソウです。

Suna_2

この花が咲きだすとアサギマダラが寄ってきますが

ここ数年タイミングが悪いのか出不精のせいか見ていません。

今年は見てみたい。

アサギマダラの写真は4年前のものです。

As2

2016年4月22日 (金)

ああ、こんなもの 1

海に行っても目ぼしいものもなさそうです。

引き出しや缶の中を探索。

ああ、こんなのがあった、こんなのもあった。

そんなものでも紹介します。

オカメブンブクです。

この状態で見つかることは滅多にないです。

Ob

Ob2

2016年4月17日 (日)

クワガタのクワ

確か去年の夏の終わりにShigeさんが浜でくれた気がするのですが

記憶がさだかではありません。

クワガタのクワ、そのままビンに入れていたのをすっかり忘れていたのを

見つけて写真に撮りました。

オリンパスTG-4の深度合成という機能です。

詳しくは、→外部リンク

Kuwa

こんな感じ

addsence

google

track

  • track