« 福岡でビーチコーミング | メイン | のこぎり鮫の?? »

2010年11月25日 (木)

展望台の展示物

漂着物学会のビーチコーミング大会。
海の中道公園内にある海を臨む展望台を目指しました。
ここには漂着物の展示もありました。
P00
中は真っ青な海や空を一望できる場所に、クジラの骨やウミガメの剥製、
漁具、漂着物などがうまくレイアウトされています。
P0
階段を登ると、こんどは貝や海の生き物の剥製や標本もあり
大きな鮫のアゴ、これは欲しい!!  ^ ^
そして真ん中のはオニダルマオコゼの剥製でしょうか!
全部紹介しているとキリがありません。もっと近けりゃまた来ますが・・・・
P1
そろそろ集合時間ということでまた浜を戻ったのですが
この時に、きのうのアオイガイを見つけたわけです。
そしてオニダルマオコゼ?を見たので反応したのかこんなものを見かけました。
ニオガイが穴を空けた石でしょうか。魚に見えました^ ^

    P2
だめもとで袋に入れて帰ったのですが、案の定袋の中はポロポロの砂ばかりでした(笑)

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.mitelog.jp/t/trackback/228511/25472731

展望台の展示物を参照しているブログ:

コメント

オニダルマオコゼそっくりの砂岩、崩れてしまったとは悲しいですが、口の辺りがとっても似ています♪

展示すごいです!!!
砂をひいて展示してあって、雰囲気も素敵ですしスッキリしていて見やすいです。
上の剥製も凄いとしか言いようが無いです。
こんな風に魚を剥製に出来るのですね。
サメの歯良いですね~痛そうですが、作ってみたいです。

kinさんは、早歩きでこの場所まで行かれたのですね。
オレは残念ながら浜辺にくっついてしまい朝のBCではたどり着けなかったのですよ。出発地点から途中の辺で集合時刻20分前!仕方なく逆戻りをして、この場所には後からお邪魔しました。

>ことまるさん

ほんとうの砂がひいてあっていい感じの展示でした!
展望台なので外から光が入って自然な明るさ。
ぼーっといるのもいいかもしれません。

まだまだいいものがたくさんありました。遠いので思いつきで行けないのが残念* *

>Shigeさん


閉会後、Shigeさん他の方、行かれたようですね。
出発した場所からだと結構な距離があったにもかかわらず、
ビーチコーミングやりながらだと時間や疲れも不思議と感じません。^ ^

大きな鮫の顎で思い出しました!ハワイに行った時、鮫の顎を顔の前に持っていって写真を撮ったこと!
そのころは海には興味がありませんでした^^遠い昔の思い出です☆

九州っていいな~まだ九州にはいったことが無いのです^^

暖かい所は展示物も種類も豊富ですね。
3枚目に写っている物はこちらではまずお目にかかれません。
アオイガイも拾って遠出した甲斐がありましたね。

なかなかコメントできず、スミマセンでした。

展示されている大きな魚の剥製?(打ち上げ干物?)
カエルアンコウの仲間ですね。
かなり大きいのでオオモンカエルアンコウでしょう。
こちらでもそれらしい打ち上げを見たことがあります。

隣の壁にタツノオトシゴがいっぱいあるのもいいですね(笑)

海の中道公園には、こんな楽しそうな施設もあるのですね。
福岡には行った事はあるのですが、日帰りだったのでその時は空港と街中しか見れませんでした。
一度ゆっくりと行ってみたいです。

>ろっかくさん

遠い昔の思い出! ハネムーンでしょうか^ ^

九州・・・意外と寒かったデス。

>八角さん

暖かいといってもここは日本海側です、もっと南にいくと南国らしいものがたくさんあるのでしょうね。
アオイガイ・・・大きな期待はせずに小さな期待してましたから嬉しかったです^ ^

>尚さん

スミマセンなんてとんでもありませんよ。ありがとうございます。

魚の名前またまた間違って書いてしまいました(笑)
オオモンカエルアンコウですか!かなり不細工な魚です^ ^
タツノオトシゴの干物もたくさんありました。
漢方では珍重されるらしいですね。

>渚の探偵:助手さん

博多から電車で30分くらいのところにこんないい海岸があるとは知りませんでした。松林を抜けると素晴らしい海岸なのですが、いろいろと立ち入りが規制されていたのがちょっと残念でもありました・・・・

コメントを投稿